サンドについて

ニュース

2014年12月12日

報道関係各位 サンド株式会社
東京都港区西麻布4-16-13
Tel:03-5469-5653
Fax:03-3409-1046
www.sandoz.jp

新製品発売のお知らせ

サンド株式会社(代表取締役 社長 中道淳一)は、本日(12月12日)下記4成分9規格の新製品を発売しましたのでお知らせします。

製品名 規格単位 薬価(円)
カンデサルタン錠2mg「サンド」 2mg1錠 18.00
カンデサルタン錠4mg「サンド」 4mg1錠 34.90
カンデサルタン錠8mg「サンド」 8mg1錠 67.80
カンデサルタン錠12mg「サンド」 12mg1錠 85.90
オキサリプラチン点滴静注液50mg/10mL 「サンド」 50mg10mL1瓶 18,279
オキサリプラチン点滴静注液100mg/20mL 「サンド」 100mg20mL1瓶 33,683
レボフロキサシン錠250mg「サンド」 250mg1錠
(レボフロキサシンとして)
126.80
レボフロキサシン錠500mg「サンド」 500mg1錠
(レボフロキサシンとして)
226.40
シベレスタットNa点滴静注用100mg「サンド」 100mg1瓶 2,915

この度の新製品発売に際し、弊社代表取締役社長中道淳一は次のように述べています。
「この度、プライマリケア領域およびスペシャルティケア領域の双方における重要なジェネリック医薬品を発売できることを非常に嬉しく思います。カンデサルタン、オキサリプラチン、レボフロキサシンは、既に海外での販売実績があることから、患者さんおよび医療従事者の皆様に製品情報を始めとする付加価値をご提供することが可能です。また、オキサリプラチンには医療従事者の皆様の抗がん剤曝露を防止できるオンコセーフを装着しています。サンドでは、今後もこのような付加価値を患者さん、医療従事者の皆様へ提供していくことをコミットしています。」

サンドについて

ノバルティスのジェネリック医薬品事業部門であるサンドは、ジェネリック医薬品のグローバルリーダーとして高品質でリーズナブルな価格の製品を提供しています。世界160ヶ国以上で事業展開し、約26,500名の従業員を擁しています。2013年度の全世界における売上高は約92億米ドルでした。約1,100品目の製品ポートフォリオを持ち、バイオ後続品、注射剤、眼科領域、皮膚科領域そして抗生物質で世界市場1位につけています。主要製品は循環器系製剤、代謝性医薬品、中枢神経系製剤、鎮痛剤、消化器系製剤、呼吸器系製剤、ホルモン治療製剤です。サンドはこれらの製品に加え、バイオ医薬品の原薬および製剤の開発、生産、販売も行っています。製品群の約半数は開発および生産が難しいと言われる差別化可能製品群が占めています。2013年の強固な内部成長に加え、数年間に買収した、レック(スロベニア)、サベックス(カナダ)、ヘキサル(ドイツ)、イオン・ラブズ(米国)、エベベ ・ファーマ(オーストリア)、オリエル・セラピューティクス(米国)、フージェラ(米国)が成長に貢献しました。

以上

PDFファイルはこちらからご覧頂けます。