サンドについて

ニュース

サンド株式会社
東京都港区虎ノ門 1-23-1
虎ノ門ヒルズ森タワー
www.sandoz.jp

2019年1月31日

報道関係者各位

サンド株式会社

この資料は、サンド(ドイツ・ホルツキルヘン)が2019年1月31日(現地時間)に発表したものを日本語に翻訳(要約)したもので、報道関係者の皆様に対する参考資料として提供するものです。資料の内容および解釈については英語が優先されます。英語版はhttps://www.sandoz.com/をご参照ください。

サンド、グローバル・トップ・エンプロイヤー 2019に認定

  • サンドは、優れた人事制度をグローバルに展開している企業としてTop Employers Instituteにより認定
  • サンドは、優れた人事制度をグローバルに展開している企業としてTop Employers Instituteにより認定
  • 今回の認定により、サンドが目的主導型の戦略に基づいて、働きがいのある職場づくりにコミットしていることが明確に
  • 2019年1月31日、ドイツ・ホルツキルヘン発
    – ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門サンドは、優れた人事制度をグローバルに展開していることが高く評価され、「グローバル・トップ・エンプロイヤー 2019」に認定されました。この認定は、Top Employers Instituteが、世界中の企業の雇用環境について評価するために、国際的な調査に基づいて実施しているものです。

    サンド社グローバルCEOのリチャード・フランシスは次のように述べています。
    「今回の認定については、サンドが目的を重視しバリューをもたらす戦略を推進していくにあたり企業文化を常に活動の中心に置き、働きがいのある職場を作り出していることが評価されたものと受け止めています。また、競合他社や他の業界の会社と比較し貴重な洞察が得ることもできました。さらに、医療へのアクセスを向上させるための新しいアプローチを開拓するという私たちの目標を推進することが可能になると考えています」

    Top Employers Instituteは、雇用環境の優位性を評価する世界的な機関として広く知られています。「トップ・エンプロイヤー」として認定されるのは、先進的な「ピープル・ファースト(人を最優先する)」の人事制度を通して、最高の労働環境を社員に提供することに注力している企業です。この認定を受けるには、Top Employers Instituteが要求する基準を満たしている必要があります。

    サンドのグローバル人事責任者であるジョイ・シュウは、「世界各国で労働環境の改善に努めてきたことがTop Employers Instituteに評価され、大変光栄に思います。今回の認定は、ノバルティスが、社員から選ばれる企業になること、社員の成長と能力の開発にコミットしていることを示しています」と述べています。
    企業がグローバル・トップ・エンプロイヤーとして認定を受けるには、企業のネットワークの中で少なくとも20カ国において認定される必要があります。サンドは、次の28カ国で認定を受けています:アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、コロンビア、コスタリカ、デンマーク、エクアドル、エジプト、フランス、ドイツ、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、パキスタン、ポーランド、ロシア、スペイン、南アフリカ、スイス、タイ、トルコ、英国、米国

    この各国のサンドは、それぞれの国でTop Employers Instituteにより認定されました。またTop Employers Instituteは、毎年、第三者による監査を受けています。

    「トップ・エンプロイヤー」は、次の評価基準で分析されます:Talent Strategy(人材戦略)、Workforce Planning(要員計画)、Talent Acquisition(採用)、On-boarding(入社時オリエンテーション)、Learning & Development(能力開発)、Performance Management(業績管理)、Leadership Development(リーダーシップ開発)、Career & Succession Management(キャリア開発および後継者育成)、Compensation & Benefits(報酬・福利厚生制度)、およびCulture(企業文化)

    Top Employers Instituteは、世界中の企業の人事制度や労働環境を、国際基準で評価する第三者機関です。優れた企業だけが「トップ・エンプロイヤー」として認定を受けます。Top Employers InstituteはBinder Dijker Otte(BDO)による独立監査を受けます。

    Top Employers Institute CEOのDavid Plinkは次のように述べています。「サンドは、国単位での認定から地域単位での認定、そしてグローバルでの認定へと発展してきました。これは、サンドが社員の業務を通して職場を豊かにすることに尽力してきたことを示しています」

    サンドについて

    サンドはジェネリック医薬品とバイオシミラーのグローバルリーダーです。ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門として、人々がより充実したすこやかな毎日をおくることができるよう、新しい発想で医療に貢献したいと考えています。 また、新たなアプローチを開拓することでより多くの 患者さんへ高品質な医薬品をお届けし、これからますます増え続ける医療ニーズに対応していく「社会」をサポートしたいと考えています。世界で約 1,000 成分の製品ポートフォリオを持ち、ほぼ全ての治療領域をカバーしています。2017 年の売上高は約 101 億米ドルで、世界中の約 5 億人の患者さんに私たちの製品をお届けしました。さらに今後は世界中の 10 億人の患者さんに私たちの製品をお届けしたいと考えています。本社はドイツのミュンヘン近郊、ホルツキルヘンに所在します。
    サンドはTwitterで情報発信しています。公式アカウント@Sandoz_globalのフォローをお願いいたします(http://twitter.com/Sandoz_Global)。
    公式ブログ(www.sandoz.com/makingaccesshappen)のフォローもお願いいたします。

    Top Employerについて

    Top Employers InstituteおよびTop Employers認定についての詳細は、こちらをご覧ください:https://www.top-employers.com/en/

    PDFファイルはこちらからご覧頂けます。