バイオシミラー:
バイオ医薬品の新潮流

バイオシミラーとは、先行バイオ医薬品と同等/同質の品質、安全性および有効性を有する、承認済みのバイオ医薬品です。バイオシミラーは、革新的な科学的アプローチを使用して開発され、厳格な規制過程を経て承認されます。2006年以来、バイオシミラーは臨床使用において成功を収め、全世界における実際の臨床現場で、1日に数億人の患者さんがバイオシミラーを使われています。バイオシミラーは競争を促進し、医療経費の節減、持続的な技術革新、および患者アクセスの拡大へとつながります。

欧州委員会報告

biosimilars_report.jpg

バイオシミラーが入手可能となることにより競争が促進され、その競争がバイオ医薬品への患者さんのアクセスの改善および欧州連合医療システムの財政的安定性に寄与する可能性があります。すなわち、バイオシミラーが入手可能となることで、欧州連合の医療システムに経済的利益を提供すると同時に、医学の進歩によりもたらされる新しい治療オプションに取り組むことが可能となります。

報告のダウンロードはこちら

※Globalのサイトに遷移します

Numbers_general_ani.gif