サンドについて

サンドの会社概要

ジェネリック医薬品のグローバルリーダーです

ノバルティスのジェネリック医薬品事業部門であるサンドは、ジェネリック医薬品のグローバルリーダーとして高品質でリーズナブルな価格の製品を提供しています。世界160ヶ国以上で事業展開し、約26,000名の従業員を擁しています。2014年度の全世界における売上高は約96億米ドルでした。
約1,100品目の製品ポートフォリオを持ち、バイオ後続品、抗生物質、眼科領域製剤、移植領域製剤で世界市場1位につけています。また、注射剤、皮膚科製剤、呼吸器製剤、循環器製剤、代謝性医薬品、中枢神経製剤、鎮痛剤、消化器製剤の各市場でリーディングポジションにつけています。サンドはこれらの最終製品に加え、中間体、また、バイオ医薬品の開発、生産、販売も行っています。製品群の約半数は開発および生産が難しいと言われる差別化可能製品群が占めています。2003年にジェネリックビジネスをサンドブランドに一本化して以来、強固な内部成長を実現しており、また、それに加え、フォーカスする地域を選択し、ヘキサル(ドイツ)、エベベ ・ファーマ(オーストリア)、 フージェラ(米国)の買収をきっかけに、差別化可能製品群において強固な成長を継続しています。

差別化可能製品のリーダーです

サンドは、他社の追随を許さない高付加価値製品の開発・生産においてリーダー的地位を確保しています。グローバルでは、注射剤や吸入剤などのハイテクノロジー製品から、パッチ、フィルム製剤、インプラント、経口剤まで、幅広い製品ラインアップを取り揃えています。

2018年会社概要

  • 売上高:約99億米ドル
  • 営業利益:約13.3億米ドル
  • 事業展開:約160か国
  • 従業員数:ノバルティスグループで約12万5千人
  • 製品ラインアップ:約1,000成分、25,000包装規格
  • ヨーロッパ・日本において初めてバイオシミラーを発売